• 図書
  • 映画
  • 概要
  • 商店
  • 日誌
生活綴方工房ギャレットは、任意の活動体です。中部・九州地方を基軸に、各地の自然と人、文化のあしどりを訪ねて記録しています。わたしたちは、この一連の活動を「生活綴方プロジェクト」と呼んでいます。(2011年)



今井友樹(いまいともき)岐阜県出身、1979年生まれ。
日本映画学校卒業後、民族文化映像研究所入所。所長・姫田忠義に師事し、調査・演出・制作に携わる。
2010年、同研究所を退社。以後フリーランスとして民俗や伝統文化の記録活動に専念する。
主な制作実績として、
長編記録映画「粥川風土記」(2005/民族文化映像研究所/演出助手・録音・編集)、
「上尾の竹細工職人」(2008/上尾市教育委員会/演出・編集)、
「上尾の摘田」(2009/摘田伝承保存会/演出、編集)、
「下渕名の獅子舞」(2010/伊勢崎市教育委員会/演出・編集)、
文化庁工芸技術記録映画「鋳金 大澤光民のわざ」(2011/グループ現代/脚本)、
「医(いや)す者として」(2011/グループ現代/撮影)などがある。


薗會千博(そのえちひろ)福岡県出身、1979年生まれ。
制作会社でデザイナー・編集者として企業サイトの企画制作、商品開発、広告制作などに携わった後、
出版編集プロダクションで日本各地の民芸・工芸品や生活文化を紹介するライフスタイル誌
『nid』(エフジー武蔵)、ガーデニング誌『ナチュラルガーデニング』(学研)等の編集に従事。
2009年より会社員生活の傍ら、民族文化映像研究所所長・姫田忠義氏に師事し、同研究所の活動に参加。
2010年より所員(事務局)、2011年に退社。以後、民俗文化・生活文化の調査記録を続ける。